1. ホーム
    2. 風俗・飲食店等営業許可

風俗・飲食店等営業許可

風俗・飲食店等営業許可とは?

風俗営業を始めるには営業所のある都道府県公安委員会の許可を受けなければなりません。

また、飲食店を営業したり、風俗営業でも飲食が伴う場合には、保健所の飲食店営業許可を受けなければなりません。

許可を取らないで営業を始めた場合には、営業停止はもちろんですが、罰金に処せられることになります。

風俗営業とは?

風俗営業と聞くと、世間的には、先ずソープランドやヘルスなどの「風俗業界」を思い浮かべるかもしれません。

これらは、性風俗特殊営業という別の届出制営業となります。

風俗営業 とは、風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律(以下、風適法という。)第二条で定義されている客に飲食や接待などをし、又は一定の設備で遊興させる営業のことをいいます。

キャバレー・料亭・ディスコ・クラブ・パチンコ店・ゲームセンターなどが含まれます。

日本標準産業分類の事業区分では、「大分類M-飲食店,宿泊業」以下、次のようになっています。

業    種
  業種 業店舗
接待飲食等営業 1号営業 キャバレー
2号営業 料理店・社交飲食店
(クラブ・キャバクラ等)
3号営業 ダンス飲食店
4号営業 ダンスホール等
5号営業 低照度飲食店(バー)
6号営業 区画席飲食店(カップル喫茶)
その他
(遊技場営業)
7号営業 マージャン店・パチンコ店等
8号営業 ゲームセンター、ゲーム喫茶等
必要書類
業種 備考
許可申請書 必須
営業方法を記載した書類
営業所の使用の権原を疎明する書類
営業所の平面図及び営業所の周囲の略図
人的欠格事由に該当しない旨の誓約書
住民票の写し
登記されていないことの証明書
本籍地発行の身分証明書
顔写真
飲食店営業許可証の写し等 必要に応じて
営業所及び客室の面積求積図とその求積計算書類
証明設備及び音響設備の配置図とそれらの形状図
ビル等の一部に営業所がある場合には、その位置図
いす、テーブル、衝立、仕切り等の形状図と寸法
パチンコ屋に設置する器具等の配置図及び形状図
パチンコ屋の提供する賞品の品名・定価・玉数・メダル数を併記した書類
ゲーム機の配置図、仕様書及び形状図
市区町村長の都市計画法上の用途証明書
市区町村長の旧地番・新地番対象住居表示証明書
営業用土地・建物(又は建築確認書の写し)の登記簿謄本等
営業所専用駐車場がある場合にはその配置図等と使用の権原を疎明する書類

飲食店とは?

飲食店とは、食品衛生法第3条でいう「食品等事業者(食品もしくは添加物を採取し、製造し、輸入し、加工し、調理し、貯蔵し、運搬し、もしくは販売することもしくは器具もしくは容器包装を製造し、輸入し、もしくは販売することを営む人もしくは法人または学校、病院その他の施設において継続的に不特定もしくは多数の者に食品を供与する人もしくは法人をいう。)」のうち、日本標準産業分類の「大分類M-飲食店,宿泊業」でいう「飲食店とは、主として注文により直ちにその場所で料理、その他の食料品または飲料を飲食させる事業所をいう。

また、百貨店,遊園地などの一区画を占めて飲食店が営まれている場合、それが独立の事業所であれば本分類に含まれる。」に該当します。

営業をするためには、同法第52条の規定により、都道府県知事の許可(窓口は保健所)を受けなければなりません。

日本標準産業分類の事業区分では、「大分類M-飲食店,宿泊業」以下、次のようになっています。

業    種
中分類 小分類 細分類
70:一般飲食店 701:食堂,レストラン 7011:一般食堂
7012:日本料理店
7013:西洋料理店
7014:中華料理店
7019:その他の食堂,レストラン
702:そば・うどん店 7021:そば・うどん店
703:すし店(持ち帰り・出前専門店を除く) 7031:すし店
704:喫茶店 7041:喫茶店
709:その他の一般飲食店 7099:その他の一般飲食店
71:遊興飲食店 711:料亭 7111:料亭
712:バー,キャバレー,ナイトクラブ 7121:バー,キャバレー,ナイトクラブ
713:酒場,ビヤホール 7131:酒場,ビヤホール
72:宿泊業 721:旅館,ホテル 7211:旅館,ホテル
722:簡易宿所 7221:簡易宿所
723:下宿業 7231:下宿業
729:その他の宿泊業 7291:会社・団体の宿泊所
7292:リゾートクラブ(会員制リゾートホテルなど)
7299:他に分類されない宿泊業
必要書類
書類 備考
営業許可申請書  
営業施設の位置図  
営業施設の平面図  
営業施設の大要 建物構造、採光、排水等
水質検査成績表 井戸水など自家施設用水の場合
登記簿謄本・定款の写し 法人の場合
食品衛生責任者の資格を証明する書類
(調理師免許証、栄養士免許証、知事指定講習会修了証書)
資格を証明するものがない場合は、誓約書(講習を受講することを約束する書面)を代わりに提出します

古谷行政書士事務所にお気軽にご相談・お問い合わせ下さい。

行政書士には職務上知りえた他人の秘密・情報を他に漏らしてはならないという「守秘義務」が課せられております。

その前に1人の人間として秘密を漏らすことはありませんのでご安心ください。

会話の中で良くわからない点などございましたら遠慮なくおっしゃって下さい。数日中にお返事をさせて頂きます。お気軽にご相談下さい。

WEB相談はこちら